中学部

中学部

トリオ☆ゼミナールは一方的な授業ではなく、生徒に答えさせながらすすめる分かりやすい双方向授業です。

少人数クラス・個別指導で生徒一人ひとりをしっかり見ています。
  • 1クラス約8人の少人数制。1対1の個別指導も選べます。
  • 教科専任制なので内容が深く、私立の生徒も安心して通えます。
  • 「分からないところがあるうちは先へは進まない」を基本に、わかるまで徹底的に教えます。
  • 定期テスト1週間前からテスト対策授業を行います。
    テスト直前の土日には特別講義があります。
  • 長期休暇中は講習・合宿で実力を養います。
きめ細かい進路指導・受験情報を提供します。
  • 地域で20年以上、ずっと教えている塾だから、地元の学校の様子も特色もよくわかっています。
  • 東京私塾協同組合に加盟し、最新の情報を直接、都や学校から得ています。
  • 個別面談で一人ひとり将来の夢を見据えた目標設定をしていきます。
  • 志望校の説明会には先生も参加し直接情報を入れています。
英検・漢検・数検の準会場 資格にチャレンジし学力UP!
  • 検定の準会場になっているので、いつもの場所で安心して実力を発揮できます。
  • 検定前には検定対策授業で合格を確実のものにします。英語検定の面接練習も対応しています。
  • 一般入試はもちろん自校作成の都立受験には準2級レベルが目標。
    推薦基準の加算になる学校もあります。

中学部コース

中学1年生対象
【2科コース】英語・数学(週2)
【選択】国語(週1)・理科(週1)・社会(週1)
【時間】1コマ50分
英語

基礎からしっかり学習していきます。毎回の授業で単語テストをして語彙力をつけていきます。英検4級以上を目標に授業を行っていきます。

数学

学校の教科書が厚くなったにもかかわらず進み方が遅くなり単元の定着が悪い生徒が多くなっています。
最後の単元までしっかり教えています。

国語

国語文法や古文といった新しい内容が加わり、読解力だけでは不十分です。
漢字検定は中1修了程度の5級、あるいは4級を目標にしましょう。

中学2年生対象
【2科コース】英語・数学(週2)
【選択】国語(週1)・理科(週1)・社会(週1)
【時間】1コマ50分
英語

1年生での弱点を克服しながら学校より少し早い進度で進んでいきます。
英検4〜3級以上を目標に授業を行なっていきます。

数学

中2で数学が苦手になるのは一次関数と図形の証明です。計算の得意な生徒は、思ったようにできず焦ります。講習で集中的に取り組むことで効果的に学習できます。時間をかけ確実にできるようにします。

国語

1年に文法の重要事項が集中しているので、思うようにのびていない生徒は2年で挽回してほしいです。
急には伸びにくい教科ですから苦手だと思う生徒には教科書準拠の教材からじっくり教えています。

1対1個別指導
【時間】1コマ50分 月4コマ

※振替授業あり

私立中学は中学2年生で高校内容も含んだ先進授業を行うのが普通です。
ですから通常のクラスに入ってもやっている内容が違いすぎて役に立ちません。
学校のテキストを使い、完全に1対1(マンツーマン)で学校の指導方針に沿った授業をおこないます。
指定がなければ教科は専科の先生が指導しています。

中学3年生対象
【5科コース】
英語・数学(週2)・国語・理科・社会(週1)
【3科コース】
英語・数学(週2)・国語(週1)
【2科コース】
英語・数学(週2)
【時間】1コマ50分
  • 都立・私立受験のいずれにも対応できるよう、志望校別にクラス編成を行います。
  • 入試直前の1〜2月は「入試直前日曜特訓講座」を行います。過去の入試問題演習や弱点分野のおさらい・補強を行い、実力を伸ばします。
英語

1・2年生の総復習をしながら3年生の内容を2学期までに終了します。
受験前には長文読解の練習をし、試験に備えます。

数学

1学期は復習より先進授業をおこない学校の内申をあげるようにし、夏期講習で総復習します。

国語

学校の内容を学習しつつ受験の国語で点数がとれるように指導します。
漢字検定は最低でも3級をとるようにします。

理科

学校の内容が理解できていない生徒が増えています。
1学期から少しずつ必須事項は暗記していかないと間に合いません。

社会

考えさせる教科書になってから「教科書を暗記すればよい」というものではなくなりました。つながりを考えさせる授業をすすめています。