トリオ☆
ゼミナール

教育方針

トリオ☆ゼミナールはここが違う!

少人数で目的意識にあわせたクラス編成
経験豊富な専任講師中心の授業
充実した定期テスト対策と確認テスト
英検・漢検・数検の積極的導入と対策授業
自習体制を整備し、目的意識を持った自主性の育成

東京都が唯一公認している学習塾公認団体「東京私塾協同組合」に所属し、都や学校から直接最新情報を得ています。
地域に根差した塾だから、地元の学校の様子も特色もよく分かっています。
小学生から耳で覚え、英検を通じ文法を自然と覚え、英語嫌いを作りません。
一方的ではなく、生徒の反応を見ながら進める分かりやすい双方向授業です。
教科専任制なので内容が深く、私立の生徒や高校生も安心して通えます。
小学校から高校まで連携した教育で、一貫校に通うような効果が得られます。
三大検定(英検・漢検・数検)の準会場なので、資格への意識を育てられます。

塾長挨拶

「地域に教育のちからを!」

トリオ☆ゼミナールがおぎゃーと産声をあげてはやくも20年になります。最初の教室は7坪で2部屋に分けて生徒10人が入るとぎゅうぎゅうでした。
初年度に入塾した中1の3名のうち2名が立川高校に合格した時には教室を移転しなければならなくなり、今の東中神駅前教室が誕生しました。

トリオ☆ゼミナールの最大の特徴は、ベテラン講師の層の厚さです。
在籍した講師は「高校への数学」を執筆していたり、独立して塾長をしているなど教育の分野で活躍しています。
いまも勤続10年以上の先生が複数在籍し、卒業生が立ち寄ったときに知っている先生がいる地域の塾であり続けたいと思います。

トリオ(Tryo)は「try・挑戦する」と「tri・三つ」をもじった造語です。子どもたちを「家庭」と「学校」と「塾」でちからを合わせて育てようというメッセージを込めて作りました。

かつてオーストラリアに塾生をホームステイで引率したことがあり、そのときに学校や地域が我々を温かく歓迎をしてくれたのが印象的で「教育はこうありたい」と強く感じたことが基になっています。
子どもたちにはひとりで生きてゆく力を身につけ、できることなら人の役に立つ人物になってほしいと願っています。

学習環境

生徒が集中して勉強できる環境に取り組んでいます。

自習室
アレルギー対策
入退室のメール送信サービス